京都情報まとめ by 京都情報局
まとめ一覧

第8回 寺X音楽 LIFE SONGS

LIFE SONGSでは、音楽を通して「いのち・人生」を考える時間を共に過ごし、一人ひとりが自分の人生を考えられたらと思い、お寺で音楽イベントを開催しています。この度の「悲しみと希望の芸術祭」では、スペシャルゲストをお迎えし、いのちをみつめる音楽ライブを開催いたします。 2018年10月16日更新

第8回京大宇宙落語会

今年の夏は15年ぶりの火星大接近で盛り上がりました。火星に棲むタコのような宇宙人を見つけようと望遠鏡をのぞいた方もおられたのでは!?しかし、もし地球人と同じような知的能力を持った生命体が、突然私たちの目の前に現れたら、どういうことが起きるでしょう??今回の京大宇宙落語会は「天体大接近」をテーマに開催します。 2018年10月13日更新

北野天満宮 献茶祭

天正15年に秀吉が催した北野大茶会にちなむ行事です。毎年、茶の各家元が輪番でつとめ、献茶の儀の後、境内の明月舎、松向軒、上七軒の歌舞練場などで茶席が設けられ、終日賑わいます。 2018年10月13日更新

かにかくに祭

祇園をこよなく愛した明治の歌人吉井勇を偲ぶ集い。「かにかくに祇園はこひし寝るときも 枕のしたを水のながるる」の歌碑の前に、芸舞妓が参列して献花などが行われます。 2018年09月30日更新

松尾大社 上卯祭

上卯祭は、11月上旬の卯の日に行われ、醸造安全・豊醸並びに業務繁栄・商売繁盛・家内安全を祈願するお祭りです。全国から和洋酒、味噌、醤油、酢等の醸造業はもとより、卸小売の人々も参集し、盛大に醸造安全を祈願します。 2018年09月30日更新

貴船神社 御火焚祭

燃え盛る炎からの貴船大神御出現の故事を再現し、今に伝えるという重要な意義を持つ祭儀が御火焚祭です。斎場には全国の崇敬者より奉納された約1万本もの護摩木によって御火焚竈を積み上げ、御神火でお焚きあげをします。貴船大神御誕生の伝説にゆかりの深い、最も重要で神秘的な神事です。 2018年09月29日更新

京都市民管弦楽団 第98回定期演奏会

井﨑氏の華麗なタクトから生み出される京都市民管サウンドをお楽しみいただければと思います。お客様に楽しんでもらえる演奏会となるよう、団員一同、懸命に練習中です。是非、ロームシアター京都にお越しくださいませ! 2018年09月29日更新

城南宮 曲水の宴

ツワブキの咲く「昭和の名庭」といわれる楽水苑。琴が演奏される中、平安の庭で平安貴族の典雅な遊び・曲水の宴が催されます。庭を流れる遣水(やりみず)に朱盃をのせた羽觴(うしょう)を流し、流れ来るまでに和歌を詠み短冊にしたため、盃のお酒をいただくという優雅な行事です。
2018年09月15日更新

高雄もみじのライトアップ

紅葉の名所で知られる三尾(高尾、槇尾、栂尾)の神護寺参道・清滝川沿い西明寺付近・高山寺駐車場付近にたくさんの灯篭が並び、一帯が優しい明りに包まれます。神護寺には国宝・薬師如来立像や虚空蔵菩薩像、弘法大師像など普段は公開されていない秘仏がたくさんあります。 2018年09月15日更新

第61回 祇園をどり

京都五花街と呼ばれる「祇園甲部・宮川町・上七軒・先斗町・祇園東」の中で 、唯一「祇園東」だけは秋のみの公演となっております。毎年伝統をうまく調和させた“新企画”で構成、華やかで特徴ある舞台は人気を博しています。 2018年09月15日更新

護王神社 亥子祭

平安時代、亥の月・亥の日・亥の刻に行われた、宮中の亥の子餅つきの神事を再現したものです。雅楽が流れる中、宮司が天皇に、祭員が殿上人に扮し、5人の奉仕女房とともに拝殿で「おつき式」が優雅に繰り広げられます。亥の子餅は神前に供えられるほか、京都御所まで調貢行列をつくって献上されます。 2018年09月08日更新

時代祭

1895年(明治28年)、平安神宮創建を奉祝する行事として始まり、京都御所建礼門前から烏丸御池、河原町三条、平安神宮までを練り歩く「時代風俗行列」が有名です。明治維新から延暦時代まで、時代ごとの衣装を纏った20列、2000人による行列は、長さ2kmにおよび、華やかな一大時代絵巻が繰り広げられます。 2018年08月27日更新

八瀬 赦免地踊り

透し彫りの切子型灯籠をかぶった8人の女装した少年が、太鼓に合せて静かな踊りを奉納する洛北の奇祭です。祭神、老中秋元但馬守喬知の遺徳を偲んで毎年行なわれています。 2018年08月27日更新

西院春日神社 春日祭

西院春日神社の大祭は、毎年10月中旬に4日間行われます。9日の渡御祭では、西院勤皇隊の維新軍楽が先導し、2基の大神輿、5基の剣鉾、御神宝、八乙女、神馬6頭など、総勢1000人の大行列が西院一帯を巡行します。 2018年08月27日更新

清水焼の郷まつり

京都・山科にある“清水焼の郷”で年に一度行われる大陶器市!秋の風物詩として全国より大勢のやきものファンが集まる人気のお祭りです。素敵な器が盛りだくさん!また、さまざまなイベントや京都の物産も勢揃い。 2018年08月27日更新
<< 1 2 3 4 5 6 7 >>
10月のイベント
北野天満宮 ずいき祭
鳳輦(ほうれん)というお輿に御霊を移す出御祭が行われた後、導山を...

八瀬 赦免地踊り
透し彫りの切子型灯籠をかぶった8人の女装した少年が、太鼓に合せて...

六孫王神社 宝永祭
宝永祭は、5代将軍綱吉が神社を再興した宝永4年に行った盛大な祭り...

今宮神社御例祭
994年京都に流行した、疫病の退散のため朝廷が神輿を造り、船岡山...

下鴨神社 えと祈願祭
本殿の前の言社に各々言霊の働きによって七つのお社に分けて祀られて...

西院春日神社 春日祭
西院春日神社の大祭は、毎年10月中旬に4日間行われます。9日の渡...

清水焼の郷まつり
京都・山科にある“清水焼の郷”で年に一度行われる大陶器市!秋の風...

時代祭
1895年(明治28年)、平安神宮創建を奉祝する行事として始まり...

第8回 寺X音楽 LIFE SONGS
LIFE SONGSでは、音楽を通して「いのち・人生」を考える時...
 
11月のイベント
護王神社 亥子祭
平安時代、亥の月・亥の日・亥の刻に行われた、宮中の亥の子餅つきの...

第61回 祇園をどり
京都五花街と呼ばれる「祇園甲部・宮川町・上七軒・先斗町・祇園東」...

高雄もみじのライトアップ
紅葉の名所で知られる三尾(高尾、槇尾、栂尾)の神護寺参道・清滝川...

城南宮 曲水の宴
ツワブキの咲く「昭和の名庭」といわれる楽水苑。琴が演奏される中、...

京都市民管弦楽団 第98回定期演奏会
井﨑氏の華麗なタクトから生み出される京都市民管サウンドをお楽しみ...

貴船神社 御火焚祭
燃え盛る炎からの貴船大神御出現の故事を再現し、今に伝えるという重...

松尾大社 上卯祭
上卯祭は、11月上旬の卯の日に行われ、醸造安全・豊醸並びに業務繁...

かにかくに祭
祇園をこよなく愛した明治の歌人吉井勇を偲ぶ集い。「かにかくに祇園...