京都情報まとめ by 京都情報局

時代祭

1895年(明治28年)、平安神宮創建を奉祝する行事として始まり、京都御所建礼門前から烏丸御池、河原町三条、平安神宮までを練り歩く「時代風俗行列」が有名です。明治維新から延暦時代まで、時代ごとの衣装を纏った20列、2000人による行列は、長さ2kmにおよび、華やかな一大時代絵巻が繰り広げられます。 更新日: 2018年08月27日
京都三大祭の一つ「時代祭」
◆日程
2018年10月22日(月)
◆時間
7:00 時代祭
祭典には総長・奉行が参列し、平安講社を代表して総長が祭文を奏上します。
8:00 神幸祭
2基のご鳳輦に御霊代をお遷しし、午前9時に行列を整えて神幸列が本宮を進発、行在所に向かい、午前10時頃建礼門前在所に到着します。
10:30 行在所祭
崇敬者並市民代表が参列し、神饌講社(京都料理組合)より神饌が献じられ、白川女の献花奉仕があります。
12:00 行列進発
16:00 大極殿祭並還幸祭
全行列到着後、御鳳輦を大極殿へ奉安し、延暦文官参朝列の三位が代表で祭文を奏上します。続いて御霊代をご鳳輦より本殿にお遷しして祭典を終了します。
衣装や髪形、お化粧まで、しっかりと時代考察されて本当に見事。地方のよくある時代を模した行列は安っぽく、比べ物になりません。

出典  フォートラベル

時代祭りはまさに京都がかつて日本の首都だったことを証明する京都を代表するお祭りですね。

出典  ホームメイト・リサーチ

 
10月のイベント
北野天満宮 ずいき祭
鳳輦(ほうれん)というお輿に御霊を移す出御祭が行われた後、導山を...

八瀬 赦免地踊り
透し彫りの切子型灯籠をかぶった8人の女装した少年が、太鼓に合せて...

六孫王神社 宝永祭
宝永祭は、5代将軍綱吉が神社を再興した宝永4年に行った盛大な祭り...

今宮神社御例祭
994年京都に流行した、疫病の退散のため朝廷が神輿を造り、船岡山...

下鴨神社 えと祈願祭
本殿の前の言社に各々言霊の働きによって七つのお社に分けて祀られて...

西院春日神社 春日祭
西院春日神社の大祭は、毎年10月中旬に4日間行われます。9日の渡...

清水焼の郷まつり
京都・山科にある“清水焼の郷”で年に一度行われる大陶器市!秋の風...

時代祭
1895年(明治28年)、平安神宮創建を奉祝する行事として始まり...

第8回 寺X音楽 LIFE SONGS
LIFE SONGSでは、音楽を通して「いのち・人生」を考える時...
 
11月のイベント
護王神社 亥子祭
平安時代、亥の月・亥の日・亥の刻に行われた、宮中の亥の子餅つきの...

第61回 祇園をどり
京都五花街と呼ばれる「祇園甲部・宮川町・上七軒・先斗町・祇園東」...

高雄もみじのライトアップ
紅葉の名所で知られる三尾(高尾、槇尾、栂尾)の神護寺参道・清滝川...

城南宮 曲水の宴
ツワブキの咲く「昭和の名庭」といわれる楽水苑。琴が演奏される中、...

京都市民管弦楽団 第98回定期演奏会
井﨑氏の華麗なタクトから生み出される京都市民管サウンドをお楽しみ...

貴船神社 御火焚祭
燃え盛る炎からの貴船大神御出現の故事を再現し、今に伝えるという重...

松尾大社 上卯祭
上卯祭は、11月上旬の卯の日に行われ、醸造安全・豊醸並びに業務繁...

かにかくに祭
祇園をこよなく愛した明治の歌人吉井勇を偲ぶ集い。「かにかくに祇園...